新美南吉童話賞ページ

第32回新美南吉童話賞作品募集

今年の新美南吉童話賞の作品募集期間は6月1日から9月15日までです。
多くの方からのご応募をお待ちしています。

【募集内容及び応募規定】

募集部門

< 自由創作部門 >

テーマは自由です。応募規定をよくご確認のうえ、ご応募ください。

一般の部(高校生以上) 400字詰原稿用紙 7枚以内
中学生の部 5枚以内
小学生高学年の部(4年生以上) 5枚以内
小学生低学年の部 3枚以内

< 新美南吉オマージュ部門 >

オマージュとは「尊敬・敬意・称賛」という意味のフランス語です。
この部門は、新美南吉の作品に通じるテーマで、新たな童話を創作するというものです。対象作品は新美南吉が書いた童話・小説・戯曲から1作品を選び、単なる物語の続きやパロディではなく、作品から感じたことをテーマに、あなたの新しい童話を創作してください。
※対象作品の作中人物を登場させる必要はありません。時代、舞台、動物と人間という関係や登場人物同士の関係など、原作にとらわれず自由に設定してください。対象作品を選ぶ参考として、南吉作品6編を掲載します。

「ごんぎつね」PDF
「手袋を買いに」PDF
「花のき村と盗人たち」PDF
「狐」PDF
「でんでんむしのかなしみ」PDF
「にひきのかえる」PDF

小学生~一般 400字詰原稿用紙 7枚以内

応募規定

最優秀賞 1編 賞金50万円

< 自由創作部門 >

【一般の部】

優秀賞 2編 賞金5万円
特別賞 3編 賞金3万円
佳作 若干名 図書カード

【小中学生の部】

優秀賞 中学生 1編 図書カード
小学高学年 1編 図書カード
小学低学年 1編 図書カード
特別賞 中学生 1編 図書カード
佳作 中学生 若干名 図書カード
小学高学年 若干名 図書カード
小学低学年 若干名 図書カード

< 新美南吉オマージュ部門 >

大賞 1編 賞金10万円
優秀賞 1編 賞金5万円
特別賞 1編 賞金3万円

備考:最優秀賞は、両部門を対象に選考します。オマージュ部門より最優秀賞を受賞した場合、ダブル受賞となりますが、賞金の重複はありません。(最大賞金額50万円)

選考委員

主催:半田市教育委員会

共催:新美南吉顕彰会、公益社団法人半田青年会議所

後援:文化庁、愛知県、愛知県教育委員会、安城市教育委員会、中日新聞社

協賛:ミツカングループ、知多信用金庫、半田信用金庫

選考委員長 藤田のぼる先生からのメッセージ

選考委員 山本悦子先生からのメッセージ

過去の受賞作品について

新美南吉童話賞では、入選した作品を『赤いろうそく』という冊子にまとめています。過去の受賞作についてご覧になりたい場合は、新美南吉記念館まで『赤いろうそく』をお求めください。記念館で直接販売しているほか、通信販売も行っています。また、記念館の図書室で過去の号を閲覧することもできます。

→ 『赤いろうそく』をお求めの方は刊行物のページ

ホーム

© Niimi Nankichi Memorial Museum