ランプの灯

「ランプの灯」は平成6年の開館以来、エントランスホールのテーブルに置かれている来館者ノートです。
そこには来館者の南吉文学に対する想い、南吉の故郷を訪れのての感想など、さまざまな内容の書き込みがされています。
その一部を、ここにご紹介いたします。

2018.6.3

東京から夫と来ました。
友人が新美南吉の「ごんぎつね」「でんでんむしのかなしみ」の話をしてくれました。帰りましたら、記念館でのことを伝えたいと思っています。

2018.4.1

やっと来たかった南吉記念館に来ました。
「牛をつないだ椿の木」の話、よかったです。狐の話が多いと思いましたが、私には牛の話や、牛は重いものを…の詩(「牛」ですね)に心を打たれました。
遠いのでまた来るのは難しそうですが、いい一日になりました。

2018.3.25

ずっと来たいと思っていた新美南吉さんの記念館に来ることができました。
「手ぶくろを買いに」の透明な優しさが、「ごん狐」のやるせない哀しさや感動が、いつまでも感じられる心を持つ人間でありたいと思います。ガイドをしていただき、とてもよく南吉さんのことが伝わってきました。
これからお墓に参らせていただきます。

2018.3.17

賢治と並んで私にとって偉大な作家である南吉先生。両者は共にいのちを大切になさる姿勢があって、とても共感が持てます。人間のみならず、動物も含めた命の尊さを後世に伝えるためには、南吉先生の作品は必要不可欠です。
いいところでした。ありがとうございました。

2018.3.14

ごんに会いたくて、大阪堺から来ました。
権現山に登ってシダを見たら、ごんを見つけたような……。
いい一日でした、ありがとう。

2018.3.11

小4で習った覚えがある「ごんぎつね」……。"ごん"を大好きだったのを覚えてます。
学習発表会で"ごん"の役をやりました(笑)
新美南吉さんすごい人だー!!

2018.1.21

何年か前に一度、両親に連れられてきて、今回、バイクで一人で来ました。
小学校の時に教科書に載っていた童話の中では、めずらしくとても気に入っていたことを覚えています。他の作品はまだ読んだことがないので、帰りに本屋で買います。
教科書から「ごんぎつね」が消えませんように……。

2017.11.21

半田で働き始めて1年8ヶ月。ようやく来ることができました。
小学4年生の時、影絵で「ごんぎつね」を上映しました。私の役は「いわしをおくれ」という台詞でした。

2017.11.7

東京で、新美南吉を朗読しています。
彼の生い立ちを見ることを通して、彼のロマンチズムや悲しみを見ることができ、作品がよく奥深くなったと思いました。また、館内の至るところにいるキツネたちがやたら可愛かったです。

2017.10.2

名古屋から来ました。
元々、新美南吉はもちろん知っていましたが、ゲームがきっかけで、聖地巡礼をしてきました!! 北原白秋とも関りがあるとは知らず、図書室に1時間以上いました(笑)
もっとたくさんの人に、新美南吉のよさを知ってほしいです!

2917.9.29

こんにちは! 台湾からきました。
大学の授業で新美南吉さんのこと知りました。今は仕事の関係で愛知で生活しています。休みで半田にきて散歩してよかったと思います。

2017.9.24

大人になりしばらく経ち、「ごんぎつね」を読み返したときに、自分でも信じられないほど涙が出ました。それ以来、折に触れて南吉童話を読み、心が洗われる思いです。
愛知に来る機会に恵まれ、こちらに来ることができてよかったです。いつまでも南吉の童話が読み継がれますように。

2017.8.27

小学校4年生の担任をしています。
2学期に「ごんぎつね」の学習をします。最後の場面、ごんの想いは兵十に届いたのか……答えが見つかりました。読み聞かせを聞いたたおかげです。南吉さんの生い立ちがわかったおかげです。
ありがとうございました。

2017.8.18

静岡から来ました。
夏休みの自由研究で「新美南吉さん」のことについてやっています。
よく知れてよかったです!

2017.7.30

長崎から来ました。
教員2年目。「ごんぎつね」という教材の理解を深めたく、おもいきって来て、本当によかったと思います。

2017.7.8

昨日入籍して、結婚記念デートとして来ました。
ごんちゃんの剥製、上目使いで見上げるごんちゃん人形がかわいかったです♡

トップページに戻る