どうして“新美南吉”というペンネームにしたの?

まず「新美」は南吉の養家の姓ですから、本当の苗字です。
「南吉」については、どういう理由でつけられたのか、はっきりはわかっていません。
ただ、「新美南吉」というペンネームを使う前、「新美弥那鬼」(にいみみなき)というペンネームを使っていた時期があります。
「みなき」の「みな」が「みなみ(南)」につながり、それを音読みにして「なん(南)」に転じたとすると、「南吉」の「南」は方角ではなく、訓読みの「みなみ」の方により意味がこめられていると考えられます。
ペンネームを使いだした中学生時代、新美南吉は幼馴染みの木本咸子(みなこ)さんに恋い焦がれていましたから、もしかすると自分のペンネームの中に初恋の女性の名前をしのばせたのかもしれません。その後使い続けた「新美南吉(にいみなんきち)」の中にも「みな」が隠されていますので、おそらくそうなのではないかと新美南吉記念館では考えています。
   木本咸子さん