南吉は宮沢賢治を知ってたの?

宮沢賢治は南吉がまだ東京外国語学校の学生だった昭和8年に亡くなりました。南吉は賢治と会ったことはありませんでしたが、早くから彼の作品を読み、高く評価していました。昭和9年に開かれた「宮沢賢治友の会」という文学者たちの集まりにはちゃんと出席しています。安城で女学校の先生をしていた頃には、授業で賢治の詩を使っています。