南吉はどんな詩や童謡を書いたの?

南吉は一口では言いきれない色々の詩を書きました。内容によって大きく分けてみると、

・明るくさわやかな作品
・はかなく美しい作品
・つらく悲しい作品
・ユーモアとペーソスに富んだ作品
・その他の作品

となります。どれも南吉文学に特徴的なものといえます。ただ、南吉はあまり大げさな詩や童謡はつくりませんでした。