「ごん狐」に出てくる“中山さま”ってどういう人?

戦国時代、中山勝時という武将が岩滑を治めていました。勝時は、徳川家康の母である於大の妹を妻にしていたので家康の叔父にあたります。昭和の初め、その子孫が岩滑に戻ってきて、南吉の家の近くに住んでいました。南吉は中山家によく出入りし、昔の鉄砲やよろいを見せてもらったり、この地方の民話を聞いたりしていました。