イベントページ
開催中・開催予定のイベント一覧 開催中・開催予定のイベント一覧

童話創作講座

  童話作家を目指す人や、童話の創作に興味を持つ人たちを対象に、童話創作講座を開催します。受講生には、第1回の講座を受けた後、作品を創って提出(希望者のみ)、第2回の講座で講師から講評していただきます。

  • 日時 ①2020年7月26日(日曜日)10時から12時 ②8月23日(日曜日)10時から13時
  • 場所 アイプラザ半田 第一会議室 (半田市東洋町1丁目の8)
  • 対象 中学生以上
  • 定員 15名(先着順) ※定員になりました(7月17日)
  • 受講料 1,000円 (2回分)
  • 講師 高橋一元氏
  • 申込み 7月1日(水曜日)9時30分から南吉記念館へ TEL. 0569-26-4888
  • 備考 そのほか詳細はチラシ(PDF)をご覧ください

講師紹介

  • 【高橋 一元 氏】
    1960年生まれ、愛知県名古屋市在住。名古屋大学文学部文学科卒。大学では現代人形劇の傾向を研究。ファンタジーやマンガ・アニメーションを研究、創作の講義を担当。愛知のアマチュア人形劇団に所属、幼稚園や保育園、全国各地の人形劇フェスティバルなど、年間約50の上演をするほか、人形劇の脚本・演出も行う。

文学講座 「新美南吉はなぜ故郷を舞台に児童文学を書いたのか?」 終了

 新美南吉は故郷の半田岩滑、知多半島を舞台に作品を書きました。そして、小説や詩歌も書きながら、彼が作家としての本分とし、その才能をもっとも花開かせたのは児童文学でした。それはなぜでしょうか?
 単に故郷や子どもが好きというだけではない、南吉ならではの理由を探ります。

  • ▲権現山

  • ▲南吉の生家

  • 日時 ①2020年2月23日(祝日・日曜日)10時30分~12時(定員) ②2月29日(土曜日)10時30分~12時(空きアリ) ③2月29日(土曜日)13時30分~15時(定員)
    ※2日とも同じ内容です。申込みの際はどちらの回をご希望かお教えください。
    ※好評につき29日に午前の部を追加しました。既に申し込まれている方でも定員でなければ回の変更が可能ですので、記念館までご連絡ください。
  • 場所 南吉記念館会議室
  • 定員 各回40名(先着順)
  • 講師 遠山光嗣(南吉記念館学芸員)
  • 受講料 無料
  • 申込み 1月18日(土曜日)9時30分から南吉記念館へ TEL. 0569-26-4888
  • 備考 そのほか詳細はチラシ(PDF)をご覧ください

追加開催のお知らせ(2020.2.21)

 現在、新型コロナウィルスの蔓延が取り沙汰されていますが、本講座については予定通り開催をいたします。ただし、今年の夏以降にも同じ内容で講座を行うことにしましたので、ご不安な方は現在のお申し込みをキャンセルされても構いません。その場合は、南吉記念館までご連絡ください。
 追加開催の詳しい日取りは、追って「はんだ市報」やホームページにてお知らせいたします。

 なお、2月23日・29日の回に参加される方は、マスクの着用をお願いいたします。