特別展示「上皇后美智子さまと英訳詩」

 この度、上皇后美智子さまが皇后御在位中にゆかりを持った施設ということで、宮内庁から南吉記念館へ美智子さまに関連する書籍5冊が寄贈されました。
 これを記念して、美智子さまが長年取り組まれて来た詩の英訳と朗読について、新美南吉との関りも交えながら展示でご紹介します。美智子さまが英訳された南吉の詩をご自身で朗読されている映像も上映します。

  • 期間 2019年11月23日(土曜日・祝日)~2020年1月13日(月曜日・祝日)
  • 場所 南吉記念館エントランスホール
  • 備考 本展示のみの観覧は無料です

開幕式典 終了

 特別展示の開催を記念して、開幕式典を行います。テープカットのほか、美智子さまが英訳された南吉の詩「落葉」の朗読もありますので、ぜひお越しください。

  • 日時 2019年11月23日(土曜日・祝日) 10時~10時30分 終了しました
  • 場所 南吉記念館エントランスホール
  • 対象 どなたでも(申込みなどは不要です)

ストップモーションアニメーションごんの世界

 ストップモーションアニメーション「ごん/GON,THE LITTLE FOX」の公開を記念して、「ごん」のダイジェスト映像、メイキング映像、絵コンテ、撮影に使われた人形と美術セットなどを展示します。

©TAIYO KIKAKU Co.,Ltd / EXPJ,Ltd

  • 期間 2019年11月2日(土曜日)~2020年1月13日(月曜日・祝日)
  • 場所 南吉記念館常設展示室
  • 観覧料 常設展の観覧料(高校生以上220円)で観覧できます
    市民特別観覧券をお持ちの方はご活用ください。

「ごん/GON,THE LITTLE FOX」とは?

  • ©TAIYO KIKAKU Co.,Ltd / EXPJ,Ltd

  • ©TAIYO KIKAKU Co.,Ltd / EXPJ,Ltd

 全国のプラネタリムなどで上映するために、ストップモーションアニメーションの手法で作られた映像作品です。国内外の映画祭での受賞、上映歴のある八代健志監督が半田でのロケハンから2年の歳月をかけて取り組みました。大掛かりなセットの中で人形を少しずつ動かしてコマ撮りしていく繊細な映像美と、新たな解釈でごんと兵十を描いた胸に迫るストーリーをお楽しみください。

 半田市では10月4日(金曜日)~2020年9月27日(日曜日)の金曜日・土曜日・日曜日・祝日に、半田空の科学館プラネタリウムホールにて上映されます。

→ 空の科学館での上映とイベントについて
→ 「ごん/GON,THE LITTLE FOX」公式ホームページ

ミュージアムトーク

 記念館の学芸員が、企画展「ストップモーションアニメーションごんの世界」の解説をします。展示会場へお集まりください。

  • 日にち 11月23日(祝日・土曜日)、12月7日(土曜日)・22日(日曜日)・27日(金曜日)、2020年1月12日(日曜日)
  • 時間 13時30分~14時
  • 場所 南吉記念館常設展示室
  • 参加 無料(申込み不要) ※ただし高校生以上は展示室観覧料(210円)が必要

八代監督、ミュージアムトーク 終了

 「ごん」を制作した八代健志監督が、脚本や美術セットへのこだわり、撮影がどのように行われたかなどの制作秘話をお話します。企画展会場へお集まりください。

  • 【八代健志】
    1969年秋田県生まれ。1993年東京芸術大学デザイン科卒業。
    CM制作会社太陽企画(株)にて、CMディレクターとして実写を中心に活動する傍ら、様々な手法のストップモーションアニメーションを扱ってきた。2012年から本格的に本格的に人形アニメーションの制作を開始。2015年、太陽企画内にアニメーションスタジオTECARAT(テカラ)を立ち上げ、現在は人形アニメーションを軸足に活動している。代表作「ノーマン・ザ・スノーマン」「眠れない夜の月」は世界50か所以上の映画祭で上映され受賞多数。

  • 日時 2019年11月4日(月曜日・祝日) ①11時~ ②13時30分~
    ※所要時間は30分ほどです
  • 場所 南吉記念館展示室
  • 対象 どなたでも
  • 参加 無料(ただし高校生以上は展示室観覧料220円が必要)
  • 申込み 不要
  • 問合せ 南吉記念館まで TEL. 0569-26-4888

朗読コンサート ~月に捧げる愛の詩~

 「ごん」の公開を記念して、11月30日(土曜日)に朗読コンサート開催します。ピアノとオーボエのアンサンブルを南吉作品の朗読と共にお楽しみください。コンサートでは「ごん」の上映を行います。詳しくは記念館のイベントページへ。