榊原澄香ペーパーアート展 ~紙から生まれる南吉童話の世界~

 南吉童話を題材にペーパーアート作品を制作されている榊原澄香さんの作品展です。新作「一枚の葉書」と『きつねのつかい』に始まる、紙から生まれた南吉童話の世界をお楽しみください。

©榊原澄子

  • 期間 2020年1月18日(土曜日)~4月12日(日曜日) 6月28日(日曜日)まで
    ※新型コロナウィルス感染拡大防止のための臨時休館(6月1日まで)に伴い、会期を変更しました
  • 場所 南吉記念館常設展示室
  • 観覧料 常設展の観覧料(高校生以上220円)で観覧できます
    市民特別観覧券をお持ちの方はご活用ください。
  • 備考 新型コロナウィルスの感染拡大防止対策について

ベラルーシの子どもたちが描いた南吉感想画展

 昨年、東ヨーロッパにあるベラルーシ共和国から、16枚のとても素敵な絵がとどきました。ベラルーシの子どもたちが、南吉童話を読んだ感想を絵にしてくれたのです。そこで今回は、ベラルーシの文化や暮らしを紹介するパネルとともに、その16枚の絵をご紹介します。

原口侑千・ごんのかわら版4コマ漫画展 予告

  •  「ごんぎつねの会」の機関紙「ごんのかわら版」にて、平成13年から26年まで連載された原口侑千さんの4コマ漫画を、原画や仕事道具とともに展示します。
    • 期間 2020年7月4日(土曜日)~9月13日(日曜日)
      ※新型コロナウィルス感染拡大防止のための臨時休館(6月1日まで)に伴い、会期を変更しました
    • 場所 南吉記念館常設展示室
    • 観覧料 常設展の観覧料(高校生以上220円)で観覧できます
      ※市民特別観覧券をお持ちの方はぜひご活用ください
  • ©原口侑千