山本正子 心の南吉を描く ~「手袋を買いに」絵本原画展~

多くの南吉作品を描き、新美南吉童話賞入選作品集『赤いろうそく』の挿絵も手掛ける山本正子さんの原画展です。

  • 期間 2019年4月27日(土曜日)~6月30日(日曜日)
  • 場所 南吉記念館常設展示室
  • 観覧料 常設展の観覧料(高校生以上210円)で観覧できます
    市民特別観覧券をお持ちの方はご活用ください。
  • 備考 企画展のチラシはコチラ

来館者の声

  • 色がとてもきれいで、お話の世界にすいこまれました。今の子どもたちにも、喜ばれそうな絵だと思いました。ふんわりした優しいタッチがとても素敵でした。
  • 絵がとても優しくて美しいです。山本さんもとても新美南吉さんが好きなのですね。南吉さんの絵も優しくてすてきでした。福岡県から2度目の来館です。ちょうど、よい時に来ることができました。
  • 優しくてふんわりとした絵のタッチがとても素敵です! 単色ではなく、いろんな色があわさっていてきれいな絵でした! 「手袋を買いに」を久しぶりに読んだのですが、いつ見てもいい作品です!
  • きつねさんが、「人げんの、手のほうをだしなさい。」と、いったのに、まちがえて、きつねのほうの手を、だしちゃったのが、わたしは、「かわいい」と、「びっくり」と、わらいに、はさまれてしまいました。
  • 2日続けておじゃましました。先生の描くあったかいイラストにほんとに心がほんわかしました。もっと南吉作品も読みたいと思いました。すてきな作品を見せていただき、ありがとうございました。
  • 「手袋を買いに」。何度も子どもに読み聞かせました。今は、孫が生まれた時のために残してあります。本当にほっこりします。山本先生の温かい絵にもほっこりさせられました。