企画展「児童雑誌『カシコイ小学生』に集った作家と新美南吉」

  •  戦前の雑誌『カシコイ小学生』には、当時東京外国語学校に通っていた南吉の作品を始め、浜田広介、北原白秋など著名な作家の作品が多く掲載されています。この展示では、近年見つかった挿絵原画とともに、改めて『カシコイ小学生』がどんな雑誌であったのかを紹介します。

ミュージアムトーク

 学芸員が企画展会場で展示解説をします。どなたでも無料で参加していただけますが、展示観覧料(高校生以上220円)が必要になります。

  • 日にち 2020年9月21日(祝日・月曜日)、10月4日(日曜日)・24日(土曜日) 、11月8日(日曜日)・23日(祝日・月曜日)、12月13日(日曜日)
  • 時間 13時30分~14時
  • 場所 南吉記念館常設展示室
  • 備考 開始までに企画展会場にお集まりください

ベラルーシの子どもたちが描いた南吉感想画展

 昨年、東ヨーロッパにあるベラルーシ共和国から、16枚のとても素敵な絵が届きました。ベラルーシ語に訳された南吉童話を読んだ子どもたちが、感想を絵にして送ってくれたのです。展示では16枚の絵とともに、ベラルーシがどんな国であるかもご紹介します。

  • 期間 2020年10月15日(木曜日)~11月15日(日曜日)
  • 時間 9時30分~17時30分
  • 場所 南吉記念館エントランスホール
  • 備考 どなたでも無料で見ていただけます/記念館の感染症対策について

ベラルーシから届いた「明日」

 南吉記念館では今年5月、コロナ禍で落ち込んでいる人を励まそうと、南吉の詩「明日」を朗読してSNSで発信してもらおうという企画を始めました。この趣旨に賛同し、ベラルーシの首都ミンスクにある日本情報文化センターで日本語を勉強されているみなさんが、10月5日に「明日」を朗読して動画をアップしてくださいました。
 感想画だけではなく、ぜひこちらもご覧いただければと思います。

→ 新美南吉「明日」朗読(日本文化情報センター・日本語教室生徒)

「ごん GON,THE LITTLE FOX」ダイジェスト展 終了

  •  昨年9月、約2年半の歳月をかけて制作されたストップモーションアニメーション「ごん THE, LITTLE FOX」が完成しました。「ごん」は現在、全国のプラネタリウムや映画館で上映され、国内外の映画祭で受賞や公式上映もされています。
     その「ごん」の魅力や制作の背景を11枚のパネルでご紹介しますので、ぜひご覧ください。
    ※本展は2019年11月~'20年1月に開催した企画展をダイジェストにしたものです。

  • 期間 2020年8月6日(木曜日)~ 10月11日(日曜日)
  • 時間 9時30分~17時30分
  • 場所 南吉記念館エントランスホール
  • 備考 どなたでも無料で見ていただけます/新美南吉記念館の感染症対策について

「ごん GON,THE LITTLE FOX」の上映について

 ストップモーションアニメーション「ごん GON,THE LITTLE FOX」は、半田空の科学館と安城市文化センターのプラネタリウムで上映されているほか、全国の映画館でも"劇場版"として上映されています。詳しくは下記のリンクをご覧ください。